国債残高税収比率

 日本の国家財政の窮乏化状況を、年度末国債残高の当該年度税収額に対する比率(倍率)で示す。データは会計検査院の決算検査報告データベースによる。

       国税収納金整理資金の   年度末       公債・   公(国)債利子等  公債利払い・
          歳入組入(千円)    公債残高(千円) 税収比率 (利子及割引料) 税収比率     備 考
          (国税収納金整理    (一般会計 国の債務   (小数点3位  (国債整理基金  (税収の何%が
           資金受払計算書)      に関する計算書)   以下切捨て)  特別会計決算額) 利払いで消えたか
平成22年度    41,566,392,505    758,626,762,376   18.25   9,531,106,648   22.9%    税収回復も昭和61年度程度
平成21年度    38,822,705,112    720,547,743,823   18.55   9,279,895,552   23.9%    リーマン・ショックが世界へ。利率5.4%で持続不能。
平成20年度    45,053,497,194    680,509,177,999   15.10   9,221,416,620   20.4%    リーマン・ショック。利子率6.6%で持続不可能
平成19年度    51,779,325,802    684,395,697,135   13.21   8,994,699,327   17.3%    利子率7.6%で持続不可能
平成18年度    53,197,883,844    674,202,984,839   12.67   8,521,430,790   16.0%    定率減税縮減
平成17年度    51,412,653,561    670,674,853,877   13.04   8,137,441,824   15.8%    残高加重平均利子率が低位(1.4%付近)安定へ
平成16年度    47,254,937,786    626,474,672,124   13.25   8,158,295,458   17.2%    利子率7.5%で持続不可能
平成15年度    44,496,115,024    556,524,886,195   12.50   8,305,758,719   18.6%    利子率8.0%で持続不可能
平成14年度    44,816,282,849    504,348,739,031   11.25   8,746,424,367   19.5%    利子率8.9%で持続不可能(税収が利払いで消える)
平成13年度    48,887,327,881    448,253,445,863    9.16   9,150,117,957   18.7%
平成12年度    51,570,552,942    380,743,401,362    7.38   9,497,440,745   18.4%
平成11年度    48,037,759,347    343,228,518,016    7.14   9,903,114,385   20.6%    小渕減税(定率減税等)
平成10年度    49,975,992,873    310,835,424,011    6.21  10,061,806,978   20.1%
平成 9年度    54,275,154,376    273,994,070,145    5.04   9,994,859,141   18.4%    消費税等率5%に
平成 8年度    53,634,818,324    247,543,916,389    4.61   9,952,177,442   18.5%
平成 7年度    53,374,969,407    228,048,813,381    4.27   9,918,117,672   18.5%
平成 6年度    52,575,581,321    209,429,623,465    3.98   9,885,088,399   18.8%
平成 5年度    55,809,991,908    195,202,609,393    3.49   9,751,724,733   17.4%
平成 4年度    56,113,473,919    180,956,323,475    3.22  10,105,805,443   18.0%    残高加重平均利子率が6%程度(以降17年度まで急激に低下)

平成 3年度    61,760,371,718    173,702,220,320    2.81
平成 2年度    61,182,718,180    168,599,187,561    2.75
平成 元年度    55,492,489,639    163,160,333,485    2.94    消費税導入
昭和63年度    50,570,221,889    159,152,285,801    3.14
昭和62年度    46,270,130,902    154,163,825,666    3.33
昭和61年度    41,538,192,803    147,367,145,739    3.54
昭和60年度    37,985,992,183    136,642,750,936    3.59
昭和59年度    34,650,580,384    123,829,138,338    3.57
昭和58年度    32,070,941,811    111,524,255,677    3.47
昭和57年度    30,174,070,308     97,879,030,466    3.24
昭和56年度    28,676,156,929     83,653,890,446    2.91
昭和55年度    26,837,519,499     71,927,921,163    2.68    第二臨調設置
昭和54年度    23,619,345,592     57,307,441,092    2.42
昭和53年度    21,839,051,808     43,643,658,357    1.99    3月決算法人の先食い
昭和52年度    17,278,402,870     32,823,263,597    1.89    決算調整資金設置
昭和51年度    15,678,087,391     22,964,274,716    1.46
昭和50年度    13,754,951,772     15,815,942,675    1.14    赤字国債発行開始
昭和49年度    15,041,371,952     10,524,650,607    0.69    歳入年度区分を納税義務成立日に
昭和48年度    13,348,874,634     8,315,641,724    0.62
昭和47年度     9,777,072,508     6,557,449,493    0.67
昭和46年度     7,938,180,416     4,737,056,909    0.59
昭和45年度     7,312,967,442     3,656,141,490    0.49
昭和44年度     6,047,434,417     3,140,210,192    0.51
昭和43年度     4,942,414,497     2,738,022,408    0.55
昭和42年度     4,105,237,854     2,214,617,067    0.53
昭和41年度     3,379,289,856     1,477,110,067    0.43    建設国債発行
昭和40年度     3,024,287,939      744,857,052    0.24    国債発行開始

昭和39年度     2,924,419,495      493,222,344    0.16
昭和38年度     2,502,480,321      470,153,460    0.18
昭和37年度     2,174,033,181      460,256,218    0.21    第一次臨調設置
昭和36年度     2,013,244,418      491,409,959    0.24
昭和35年度     1,611,823,947      514,210,871    0.31
昭和34年度     1,209,735,481      533,648,---    0.44
昭和33年度     1,033,040,592      478,180,---    0.46
昭和32年度     1,050,274,890      476,557,---    0.45
昭和31年度      947,463,099  4833億8千4百余万円 0.51
昭和30年度      797,696,653  5031億2千6百余万円 0.63


コメント HOME